サーバーを引っ越してみた

xreaのやや古めのサーバーから、新しいサーバーに引っ越した。
引越しのお目当てはsvn。xreaの新しいサーバーではsvnが利用可能なので、色々な作業が非常に楽になります。
リポジトリの公開が出来るかは微妙ですが、外部からのexportができるだけでもかなり嬉しいですね。

今回行った作業の手順

  1. 新しいサーバーを確保する(ValueDomainでドメインを取得している場合、取得しているドメインの数だけXreaに無料サーバースペースを利用できる。3クリック程度で申請、一時間弱で利用可能になる。)
  2. 確保したサーバーにMTをインストール、コピーしたsqliteのデータベースを読ませることでマルッと移植。
  3. でもこれだけでは画像などのデータは移植できないので、ブログディレクトリも移植。tarで固めてwget。楽。
  4. いったん新しい環境に合わせてmt-config.cgiを修正し動作確認。問題なす。
  5. mt-config.cgiを前のものに戻す。ディレクトリ構成は変えない予定。
  6. ValueDomainでDNSの設定を変更。blog.aklaswad.comドメインのAレコードを新しいサーバーに向ける。
  7. DNSレコードが浸透するまでコーヒー。
  8. 新しいサーバーのXREAのコントロールパネルから、「ドメインウェブ」の設定(名前ベースのVirtualHost設定)をする。
  9. 動作確認して終わり。

手順の8,では、名前がそのサーバーに対して解決できるまでは設定できない。エラーメッセージが小さいので、最初何故設定が反映されないのか分からなかったです。
よそから移動してくる場合、「強制」設定を使えばよかったのですね。
またはdefaultでメンテナンス画面が出るようにするか。

あと、途中でXREAの広告免除権の移動もしてます。一時的に広告が見えた人もいるかと思いますが、それはご愛嬌ということで。