GregPacker'sPublishingを試してみた。

  • Posted on
  • by

再構築なんてこわくない! (Junnama Online (Mirror))でRebuildAt1stViewプラグインの最新版が公開されていたので、インストールしてみた。

waiting_for_iphone.png

実は記事中の「GregPacker'sPublishing」という名称は自分が考えたのだが、そのくせこれまでプラグインを使ったことは無かった。すみません。

で、今回インストールしてみた感想。すっげえ良い。ここまで快適だとは思っていなかった。
このブログはSQLiteで運用しているのだが、MT標準のダイナミックパブリッシングはSQLite環境では利用できない。(PHPの標準ライブラリが非対応のため。SQLite2では利用可能。詳しくはMT 4.0をpdo_sqliteに対応 (ただし非公開) - Ogawa::Memorandaを参照。)
そのため、これまでずっと長時間の再構築に耐えてきたわけですが、その呪縛からも開放されました。再構築に要する時間が10秒以下とはどういうことか。今までの苦難の日々はなんだったのか、と言いたいです。
そのうえ、Perlで再構築されるので、プラグインのphp対応を考慮する必要も無い。
良い事ずくめですねー。

ただ、インストールがちと難しいので、手順について後でまとめてみるつもりです。

新しく追加されたというタスクでの物理再構築については、ちょっと疑問。製作現場的な視点での機能追加との事ですが、一般ユーザーはむしろサイトを最新の状態に保つために、定期的にファイルを削除したいんじゃないかしら。その辺は選択できるようになると良いですね。

何はともあれすばらしいプラグインをありがとうございます。