CustomEditorButton2用の追加プラグイン「EntryUtilButtons」作りました。

HTMLのマークアップ補助ではない系統のボタンもあれば便利だよな、と作ってみました。CustomEditorButton2プラグインと併用することで、ブログ記事編集画面に以下の3 つのボタンを追加します。

tag.pngタギングボタン
本文中から単語を選択した状態でこのボタンを使うと、選択部分をタグ欄に追加します。普段タグ入力補完ばかりに頼っていたら、タグクラウドの成長が止まってしまった、という症状に効きます。
now.png時間あわせボタン
エントリーの公開日欄を、現在の時刻に合わせます。エントリーを書いていたら日付が変わってしまった。しかし昨日の日付が公開日となるのは納得できない!という場合に便利です。
kill_tags.pngタグ削除ボタン
選択範囲に含まれるHTMLタグっぽいもの(<>で挟まれた部分)をごっそり削除します。MTデフォルトのリストボタンでリストを作成中、後から追加を行いたいが自分でliとか書きたくない、でもアンドゥも出来ない、なんて場合、このボタンを使って一度マークアップ無しの状態に戻し、行を追加した後に再度リストボタンを適用する、なんて使い道が考えられます。リッチテキストフォーマットでも各種の文字装飾の削除に利用できますが、改行まで消し飛んでしまうので諸刃の剣。


このプラグインを利用するためには、同じ環境にCustomEditorButton2がインストールされている必要があります。
ダウンロードする: EntryUtilButtons0.1.zip