YAPC ASIA 2011で刺激されてJavaScriptに没頭してsonificator作った。

  • Posted on
  • by

YAPC ASIA 2011行ってきました。

cho45さんのWAFの話とか、普段書いているコードに直結するような話で興味深い話も多かったのですが、それ以上に、techno-catさんやHaruka Kataokaさんの音楽関係のトラックにとても刺激を受けました。そういえば、自分がプログラムを始めたきっかけって、テクノとかエレクトロニカとか、そんな音楽やりたくてじたばたしているうちに片足突っ込んだのがはじまりだったよな、ということを思い出したりして、まあ、いわゆる初期衝動?に立ち返ったような気持ちになりました。

で、この一週間モンモンとしているうちに、今やるならWeb Audio APIだよななどと思いつつ色々いじってたら、こんなのが出来ました。

すべてJavaScriptで書かれていて、Web Audio APIを利用してブラウザ上でリアルタイムに動作するプログラムで、DOM構造をそれっぽい音楽に変換して演奏します。ブックマークレットから起動できます。最近のchromeでしか動きません。今のところ、いわゆるIDMとかエレクトロニカといった感じの音にチューニングされてます。ちょっとした画像効果付きなので、そっち系統の音が好きな方は、好きなサイトで実行して放置すると良い感じなんじゃないかと思います。

自分のお気に入りは、Facebookのウォール部分です。予め先の方までAutoPagarizeしておいて垂れ流すと、とても気持ち良いです。みなさんも試してみてください。

Perlのパの字も無いところに落ち着きましたが、言語に拘らずいろんな方向に刺激を与えてくれるのもYAPCの良いところですね。この土日も仕事とも言語とも関係なく、好きなコード書きたいという気持ちが、今の僕には溢れてます。